「 百名山 」一覧

霧ヶ峰 ~素晴らしい景色を望みながらの大散歩~

霧ヶ峰 ~素晴らしい景色を望みながらの大散歩~

9月ですね。 山々では、夏から秋へと季節を移し始める時期になりました。北海道の大雪山系から、紅葉の便りがそろそろ届きそうな、そんな季節です。 とは言っても、下界ではまだまだ残暑厳しい日々が続いていますね。秋分の日を過ぎると、空気が入れ替わって過ごしやすい時期を迎えられそうですが、まだ1...

縞枯山・北横岳 ~山欠(サンケツ)のカラダを癒す~

縞枯山・北横岳 ~山欠(サンケツ)のカラダを癒す~

今年の梅雨は、梅雨らしくしっかりとした雨が降りました。 梅雨の中休みも無く、6月の梅雨入りから7月末の梅雨明けまで、ずーっと雨が続いていましたね。ホントにずーっと雨でした。。。 グズグズな天気が続いていたので、せっかくの週末でも山行に行けず。夏山の季節なのに・・・ 山あるきから長...

編笠山 ~八ヶ岳最南端からの大展望~

編笠山 ~八ヶ岳最南端からの大展望~

5月も下旬を迎え、春まっ盛りな時期となりました。 この時期は、暑くもなく、寒くもなく、ジメジメな空気でもなく、とても過ごしやすくて気持ちが良いですね。 雪解けが進み、お花も咲き始め、標高の高い山でも徐々に春を迎えています。 移動性高気圧に包まれ、山行にはベストな気象コンディション...

富士山 ~晩夏の日本最高峰から望む御来光~

富士山 ~晩夏の日本最高峰から望む御来光~

今年も行ってきました「富士山」に!! 実は昨年も富士山に行ったのですが、ずーっと雨に降られ、山頂にも行けず、五合目と山小屋の往復という残念山行となってしまったので、記事にしていませんでした。。。 ということで、今年は昨年のリベンジ富士山!! 一昨年と同様に富士宮口五合目から入山し、...

黒斑山(浅間山) ~夏雲に覆われた活火山~

黒斑山(浅間山) ~夏雲に覆われた活火山~

毎日毎日厳しい暑さ・・・ 下界は夜になっても気温が高く寝苦しいです。今年の夏は「酷暑の夏」ですね。 こんな時は暑い下界を離れ涼しい山に向かいたくなるものです。 涼しさを味わうには標高2000mは欲しいですね。 さて、どのお山にしょうか・・・ 決めました! 今回は「黒斑...

赤岳(八ヶ岳) ~夏空に映える最高峰~

赤岳(八ヶ岳) ~夏空に映える最高峰~

関東地方の梅雨が明けました。 「梅雨が明けた」ということは、夏山の季節がやってきた!! と、いうことです。 ということで、梅雨明け後の天候が安定している週末、八ヶ岳の主峰・赤岳へ行ってきました。 初めての南八ヶ岳。 最高の天気に恵まれ、山頂から望む景色もサイコ―でした。 ...

瑞牆山 ~奇岩と急登の果ての絶景~

瑞牆山 ~奇岩と急登の果ての絶景~

6月に入り梅雨の時期を迎えました。 この時期は天気に恵まれる週末が少ないので、登山に行くのも難しいですね。 「次はどのお山を歩こうかな~」と、次なる山行計画を立てていると、 なんと!! 好天に恵まれそうな予報が出ているではありませんか!! 貴重な梅雨の晴れ間を逃すまいと、練...

大菩薩嶺 ~富士と南アルプスの展望台~

大菩薩嶺 ~富士と南アルプスの展望台~

山歩きの醍醐味と言えば・・・ 山頂を踏むという達成感はもちろんですが、道中や山頂からの景色も外せない要素ですね。 その場に行かなければ見れない景色を求めて。という理由で山のぼりをしている人も多いのではないでしょうか。 天気にも恵まれた5月の週末。 展望が良く、未だ登っていない...

至仏山 ~秋色に染まった名峰~

至仏山 ~秋色に染まった名峰~

紅葉前線が徐々に南下してきました。 もうそんな時期なんですね。 北海道や本州でも標高の高い場所から紅葉が進んで、少しずつ標高を下げながら紅葉が進んでいきます。今年の色づき具合はどうでしょうか。 関東周辺でも秋色に染まり初めている山々が増えてきました。 天気にも恵まれた週末、至...

宮之浦岳 ~九州最高峰を目指して~

宮之浦岳 ~九州最高峰を目指して~

屋久島2日目。 昨日は午前中に屋久島へ移動し、午後は「ヤクスギランド」を歩きました。 今日は屋久島で一番の目的である九州最高峰「宮之浦岳」へ向かいます! 晴天のもと、宮之浦岳の頂を目指し順調に歩みを進めていましたが、まさかまさかの展開に。。。 山行計画もばっち...