「 中部地方 」一覧

霧ヶ峰 ~素晴らしい景色を望みながらの大散歩~

霧ヶ峰 ~素晴らしい景色を望みながらの大散歩~

9月ですね。 山々では、夏から秋へと季節を移し始める時期になりました。北海道の大雪山系から、紅葉の便りがそろそろ届きそうな、そんな季節です。 とは言っても、下界ではまだまだ残暑厳しい日々が続いていますね。秋分の日を過ぎると、空気が入れ替わって過ごしやすい時期を迎えられそうですが、まだ1...

唐松岳 ~後立山の秀峰は見事な展望台~

唐松岳 ~後立山の秀峰は見事な展望台~

今年も行ってきました!北アルプスに!! 先日の縞枯山&北横岳で、山欠(サンケツ)が少し解消されましたが、まだまだ夏山を満喫できていない現状。。。 こんな状況を打破するためには、アルプスの山々を眺めるしかない・・・ ということで天気予報を眺めていると、週末は天気に恵...

縞枯山・北横岳 ~山欠(サンケツ)のカラダを癒す~

縞枯山・北横岳 ~山欠(サンケツ)のカラダを癒す~

今年の梅雨は、梅雨らしくしっかりとした雨が降りました。 梅雨の中休みも無く、6月の梅雨入りから7月末の梅雨明けまで、ずーっと雨が続いていましたね。ホントにずーっと雨でした。。。 グズグズな天気が続いていたので、せっかくの週末でも山行に行けず。夏山の季節なのに・・・ 山あるきから長...

編笠山 ~八ヶ岳最南端からの大展望~

編笠山 ~八ヶ岳最南端からの大展望~

5月も下旬を迎え、春まっ盛りな時期となりました。 この時期は、暑くもなく、寒くもなく、ジメジメな空気でもなく、とても過ごしやすくて気持ちが良いですね。 雪解けが進み、お花も咲き始め、標高の高い山でも徐々に春を迎えています。 移動性高気圧に包まれ、山行にはベストな気象コンディション...

飯縄山・瑪瑙山 ~北信の紅葉を愛でる~

飯縄山・瑪瑙山 ~北信の紅葉を愛でる~

10月も下旬となり秋が深まってきました。 猛暑続きだった夏が終わり、カラッとした秋の空気に包まれ、 過ごしやすい日々が続いています。 秋と言えば紅葉ですね。 赤色や黄色に染まる山々は素晴らしいの一言です。 いろいろな山々から紅葉の便りが届き始め、いまは標高2,000mよりも下が...

御座山 ~急登の樹林帯を登った先に~

御座山 ~急登の樹林帯を登った先に~

9月に入ってから天気に恵まれない日が続いています。 梅雨が短かったぶん秋雨の期間が長くなるのでしょうか。 そんな中、貴重な晴れ間に恵まれそうな予報が出ている週末、この機会を逃すまいと急遽山行計画を立てて、 さて、どのお山にしようかな? 山地図とにらめっこする事数時間。 ...

富士山 ~晩夏の日本最高峰から望む御来光~

富士山 ~晩夏の日本最高峰から望む御来光~

今年も行ってきました「富士山」に!! 実は昨年も富士山に行ったのですが、ずーっと雨に降られ、山頂にも行けず、五合目と山小屋の往復という残念山行となってしまったので、記事にしていませんでした。。。 ということで、今年は昨年のリベンジ富士山!! 一昨年と同様に富士宮口五合目から入山し、...

爺ヶ岳 ~柏原新道を登り詰めた先の絶景!!~

爺ヶ岳 ~柏原新道を登り詰めた先の絶景!!~

地理的、時間的に「北アルプス」と呼ばれる山域を歩くことは年に1~2度ほどしか機会が取れません。 また天候にも左右されてしまうので、その機会に恵まれそうな時には優先して歩きたい山域です。 憧れの山域ですね。 大陸から大きな移動性高気圧が列島を覆う予報が出ていた8月の週末。 せっ...

湯ノ丸山・烏帽子岳 ~爽快な稜線歩きと見事な眺望~

湯ノ丸山・烏帽子岳 ~爽快な稜線歩きと見事な眺望~

8月になりました。 相変わらずの猛暑が続いていて、もうバテバテです。。。 下界が酷暑であれば標高を上げるしかないですね。 そうです! こんな時こそ「山のぼり」ですよ!! ということで、天気にも恵まれそうな8月の最初の週末、先日歩いた浅間山(黒斑山)のお隣にある「湯ノ丸山」へ...

黒斑山(浅間山) ~夏雲に覆われた活火山~

黒斑山(浅間山) ~夏雲に覆われた活火山~

毎日毎日厳しい暑さ・・・ 下界は夜になっても気温が高く寝苦しいです。今年の夏は「酷暑の夏」ですね。 こんな時は暑い下界を離れ涼しい山に向かいたくなるものです。 涼しさを味わうには標高2000mは欲しいですね。 さて、どのお山にしょうか・・・ 決めました! 今回は「黒斑...