奥日光ハイキング ~低山ハイキングも楽しい~

6月の好天の予報が出ていたこの日、男体山に登ろうと計画し登山口のある二荒山神社に向かって車を走らせていたら、想定外の大渋滞にハマってしまい・・・

いろは坂を過ぎて二荒山神社に着いたころには既に9時近くとなってしまったので、ここから男体山を目指すには遅すぎるということで残念ながら予定変更。

近くで低山ハイキングができないか。と、探していた時に見つけたのが、高山からの小田代ヶ原~戦場ヶ原のコース。

初夏の奥日光ハイク、なかなか楽しかったです。

日程

2013年6月01日(土)

行程(日帰り)

竜頭の滝・・・高山・・・小田代ヶ原・・・戦場ヶ原・・・竜頭の滝

GPSトラッキング

Total distance: 14.44 km
Max elevation: 1685 m
Min elevation: 1321 m
Total Time: 05:14:19

山のぼり開始

竜頭の滝からハイキングスタート! 車もなんとか竜頭の滝近くの駐車場に停めることができました。

竜頭の滝の上部から。奥に見える水面は中禅寺湖ですね。

周辺マップも多くあるので道迷いはありません。 まずは高山を目指します。

この扉の向こう側から高山へ向けた登りが始まります。

大きく谷側へ倒れこんだ木。 雪の重みでこのような形状になってしまったのでしょうか。

1時間ほど歩くと高山の山頂に到着します。 残念ながら山頂からの展望はありません。

三等三角点。 とても分かりやすい位置に点標されています。

天気に恵まれたこの日、たくさんのハイカーさん達がいました。

高山からの下山途中の道標。ここから小田代ヶ原へ向かいます。

どどーんと開けた小田代ヶ原。 見渡すかぎり平原が広がっていました。

小田代ヶ原をぐるりと歩いて戦場ヶ原へ。 木道が整備されていてとても歩きやすいです。

今日登れなかった男体山。 今度こそ、その頂へ立ちたいと思います。

コース上に多くあるコースガイドマップ。

分岐点にも大きくて見やすい道標が設置されています。

戦場ヶ原から望む男体山。

てくてくと戦場ヶ原の木道を歩いて竜頭の滝へ。

男体山を諦めてあるいた今日のハイキングコース。

前半の高山、後半の小田代ヶ原と戦場ヶ原の湿原ハイク。

楽しく歩けるオススメのお手軽ハイキングコースでした。